補修日記 鏡面キッチン

傷補修前

傷補修後


コメント
鏡面の補修依頼が来ると
大丈夫かな、綺麗に直せるだろうか、、、
少し不安になることがございます
しかしセオリー通り作業を粛々と進めて行きますと、、、
写真の通り綺麗さっぱり直っていきます
作業手順
まずは荒れた面にコンパウンドで磨きをかけます
充分に脱脂して
抜けてしまった色を着色します
次に、吹きつけ作業に入ります
生活されていらっしゃるキッチンですので
養生はきっちりとしなくてはいけません
塗料の性能が良く、素早く乾燥してくれます
今回も補修でうまくいきました!
エコロジーでありリーズナブルな補修の世界
1~2時間程度の作業でした。

補修日記 カウンター

傷補修前

傷補修後


コメント
とある役員室の高級家具の天板(カウンター)
のテカリです、
同じ家具が合計5台ありました
すべてテカリが出ておりました
作業手順
綺麗に吹き上げて
ウレタン塗料のつや消しを吹き付けます


吹き付けた直後は写真のようにテカテカですが
乾くとテカリは完全に消えます、、、
今回は仕入先の勧めでウレタン系1液の塗料を使用しました
これが曲者でして乾きがよくありません、、、
まるでアクリル系塗料のようです
2液の場合は内側から硬化して表面を触って
大丈夫ですと内側も乾燥しています
乾きが極めて早く、ほこりをかむ心配もありません

補修日記 おもわず笑!

傷補修前

傷補修後

コメント
思春期だった頃の娘様の作品です!(笑)
のっくして!!
かってにあけへんといて!
三重県鈴鹿市の戸建て住宅です。
作業手順
ここからは真面目モードに戻ります、、、
まずは白い字を同色で浮き上がらないように
とめます、
このまま染料系塗料を吹き付けても
必ず字が浮き上がってきます
まずはのっくして!!を浮き上がらないように
筆を入れてから
染料系を吹きつけて
次に艶合わせ
終了です、、、
弊社スタッフの仕事です
お見事!!
我が家でも思春期の息子に
壁をパンチ!されてしまい
無残な廊下になった思い出がございます、、、(笑)
今は学業を無事終えて結婚、立派なお父さんになりました、、、

補修日記 ステンレス

傷補修前

傷補修後

コメント
豪邸、玄関のくつづり(ステンレス製)のキズです、
写真の通り擦り傷と他に当て傷がございます
作業手順
セオリーからすればアルゴン溶接ですが
予算の都合で別の方法でまいります
具体的には割愛させていただきます
いつもの事ながらここで直らない場合は
くつづりの交換作業となります、
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、
多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます、
今日もお客様の利益を考え、
笑顔を絶やすことなく責任を完遂できました

補修日記 フローリング

傷補修前

傷補修後

傷補修過程




コメント
フローリングの焼け傷
作業手順
まずは彫刻等を使って
補修箇所を削り取ります
油脂を補填して
面出し
後は写真のように
楽しい絵描きが始まります
終わり次第艶調整をして終了
1時間弱で終わりました、、、
ここで直らない場合はフローリングの張替え作業となります、
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、
多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます、
今日もお客様の利益を考え、
笑顔を絶やすことなく責任を完遂できました。

補修日記 アルミ

傷補修前

傷補修後


コメント
戸建て住宅(エレベーター付き豪邸)
エレベータ前アルミ部分の凹み傷です
凹凸があり2業者から断られた工事でした
作業手順
まずはバリ取り
高強度の板金用パテを使用して
面出し、これが厄介でして
凹凸を再現していきます
終わり次第硬化を待って
吹きつけ塗装、ウレタン2液塗料を
最後に吹き付けて強度を持たせて終了
3時間程度の仕事です。
資産家のお屋敷でして
施主様は運転手付きの欧州車にお乗りでした、、、

補修日記 化粧ケイカル板

キズ補修前


キズ補修後

コメント
化粧ケイカル板の穴です
大きな電気工事会社様からの依頼です
コンセントの位置を間違えたそうです
作業手順
穴埋めをしてパテ込み

二回目のパテ込み

DICフネンの化粧ケイカル板の補修です。簡単ではありません。
現場は戦場です

1、ポリエステルパテ充填。
2、サンドペーパーで研磨。(面出しと同時にウレタンのくいつきを良くします)
3、2液性ウレタン塗装。
4、通常、完全硬化を待って(超微粒子で吹き付けますから早いです)コンパウンド、さわっても違和感なく仕上がります。
この化粧ケイカル板は価格が安いため使用される物件が増えてきております。
硬質塗装された壁面についている傷で、補修しても水回りの為、お客様が何度も雑巾等で拭き掃除をすると、
傷が浮かび上がってくることがよくあります、補修できる化粧ケイカル板ですが、通常補修業者は敬遠し、丁重にお断りをされます。
ですから、お客様は泣く泣く、パネルを撤去し貼り替える作業を行います。
その中、補修できるタイプなら率先して補修する業者の1社が弊社です。
勿論見てダメなものはダメと判断しますが、、、
大型マンションの場合、300戸もあったとすると、25戸位は壁面の傷が上がるので、
その内10戸でも補修が可能であれば非常に喜ばれます。
なぜなら、張り替えるともなればじつに4業者にもまたがり
、貼り替えの材料費迄入れると約12~13万以上掛かります。
30戸もあると300万以上の費用が掛かります、またどの業者が負担するのか必ず揉めます。
補修ですむなら、1日で3戸位は補修が出来、1日3万円代で済みますので、
費用配分もかなり助けることができます。補修することによって大幅なコストカットが実現できます。

補修日記 タイル

キズ補修前

キズ補修後

コメント
とある商業施設の壁面タイルの補修でした
作業手順
いつも通り面を慣らしてから
タイル用の特殊パテを入れ込みます
目地を再生して
調色した塗料を吹き付けます
水周りですし艶もあるため
ウレタン2液のネタを使用
細かな色の点付けをして
完了

補修日記 階段

キズ補修前

キズ補修後

キズ補修中

コメント
階段に何か重い物を落とされたらしく
大きくえぐれかけておりました
作業手順
接木して強度を持たせます
面だしをして
色を再生します
補修面の保護のため念入りに
クリアを何層にも吹き付けていきます
完成
30分程度の作業でした