補修例 24社から断られた仕事

傷補修前

傷補修中

傷補修後

傷補修前

傷補修中

傷補修後

コメント

大型ショッピングモール店内

大型カウンターの急な補修依頼です

24業者が出来ないと断った仕事でした

断られた理由

1 現場で塗料を調合調色する技術が無い

2 夜間作業は出来ない

3 急な対応が出来ない

等々、断られ続けて25件目に当社に打診された新規のお客様です

ニチホはつねづね、お客様に喜ばれる仕事

困っているお客様を助けることを信条として仕事をしております

現場での調色、可能な限り夜間作業、急な依頼などにも対応致し

ます。

 

補修例 化粧ケイカル板

キズ補修前

キズ補修後

キズ補修前

キズ補修後

コメント

ゼネコン様からの補修依頼です
化粧ケイカル板 アイカ工業製
三河のドラッグストアーの店内ブースの傷です、多数あります
2名で5日ほどかかりました
化粧ケイカル板補修は同業者が失敗する例が多く、安易に受ける仕事ではありません。
作業手順
1、バリ取り後ポリエステルパテ充填。                                                      2、サンドペーパーで研磨。(面出しと同時にウレタンのくいつきを良くします)
3、下塗り(最も技術を要する作業です)
4、現場にて特殊ウレタン塗料を調合、吹き付け
5、通常、完全硬化を待って(超微粒子で吹き付けますから早いです)コンパウンド、さわっても違和感なく仕上がります

この化粧ケイカル板は価格が安いため使用される物件が増えてきております。
硬質塗装された壁面についている傷で、補修しても水回りの為、お客様が何度も雑巾等で拭き掃除をすると、
傷が浮かび上がってくることがよくあります、補修できる化粧ケイカル板ですが、通常補修業者は敬遠し、丁重にお断りをされます。
ですから、お客様は泣く泣く、パネルを撤去し貼り替える作業を行います。
その中、補修できるタイプなら率先して補修する業者の1社が弊社です

補修例 アルミサッシ

キズ補修前

キズ補修後

コメント

三重県の小学校新築工事です、アルミサッシの水切り部分が

大きく傷ついています、

ゼネコン様の現場です、塗装部分が広いため

デビルビスGTIで吹き付けます

■GTi-PRO LITE

仕様
モデル GTi-Pro LITE
エアキャップ TE10 TE20
霧化方式 LVMP LVMP
吹付空気圧力(MPa) 0.2 0.2
空気使用量( L/min.) 270 380
塗料吐出量( g/m) 160-190 170-200
パターン(mm) 290-310 285-300
付属カップ容量(ml) 560
重量(ガンのみ) 446
重量(ガンとカップ) 623
エアキャップ素材 真鍮
フルイドチップ素材 ステンレス
ニードル素材 ステンレス
エア入口 1/4

色は現場で調合します、強溶剤を使用。

補修例 人工大理石

傷補修前

傷補修後

コメント

マンションのキッチン、人工大理石製流し台の天板にクラックが入っております

作業手順

1 クラックの原因を調査します

2 削り込み

3 専用パテの充填

4 磨き上げ

5 色調整

6 艶調整

完璧に直りました。

補修例 ステンレス

傷補修前

傷補修後

コメント

ステンレス材の溶接跡です、溶けて一部凹んでおります、ステンレスの補修は面倒です、
以前にも書きましたが小生、家系がもともと鉄鋼業ですので溶接は強いです
今のところアルゴン溶接での失敗はありません

作業手順
まずは基本的にはアルゴン溶接ですが詳細は控えさせていただきます、、、
溶接して熱の影響でへこんでしまうと大変です、、、
うまくいきました、
これから研磨に入ります、80番100番180番240番
仕上げの荒目、中目、細め、
これで面は出ますがヘアラインの再生が必要になります
これらの作業は結構力仕事です
やりがいのある仕事ですが体力勝負です、、、
ヘアラインも再生して艶も調整します
補修箇所周辺のぼかしも必要です、若干白みがかるからです、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はステンレスの部位ごと取替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できますし納期を守れます。

補修例 フローリング リノベーション

キズ補修前

キズ補修後

コメント

今流行のマンションのリノーベーションです

東京のリノベーション会社様からの依頼です

無垢の床材にオイルステインが塗ってあるのですがムラがあり

艶もいまひとつなため弊社で研磨後に「リボス、クリアオイル」

を塗り上げて仕上げました。

ごらんの透り綺麗な仕上がりです

一日で終わります。

 

 

 

補修例 アルミサッシ

キズ補修前

キズ補修後

コメント

サッシメーカー様からご推薦を受けて

とある研究所のアルミ部分のキズ補修です

スプレー缶でできるような仕事ではありません。

作業手順

1 バリ取り後、パテで傷を塞ぎ、面出しします

2 耐久性を持たせるため、ウレタンで調色してスプレーガンで吹

き付けします

3 その上にウレタンクリアー3分艶で上塗りして完成していきま

かなりの数があり3人体制で2週間ほど入りました。

一部上場企業でもあり機材の搬入搬出にはかなり神経を使います

 

補修例 外壁 焼付け塗装 パネル

キズ補修前

キズ補修後

コメント

銀行の外壁(焼付け塗装パネル)の補修依頼です

極めて難しい仕事に分類されます

作業手順

1 キズ部分のバリ取り

2 パテ込み、面出し作業

3 サーフェーサー吹き付け

4 ウレタン塗料の調色吹き付け

5 艶調整

6 仕上げ磨き上げ

横からすかして見てもまったくわからないレベルです。