補修例 エレベーター ステンレスレール

傷補修前

傷補修後

コメント

オフィスビルエレベーターステンレスレールの傷補修です

ステンレスは塗装不可と言われておりますが

弊社では塗装可能です

現場で調色した特殊塗料をスプレーガンで吹き付けて完成させました

色むら もやつき 一切ございません

特殊塗料

ガン

エアキャップ TE10 TE20
霧化方式 LVMP LVMP
吹付空気圧力(MPa) 0.2
空気使用量( L/min.) 270
塗料吐出量( g/m) 160-190
パターン(mm) 290-310 285-300
フルイドチップ素材 ステンレス
ニードル素材 ステンレス

補修例 ステンレス

キズ補修前

キズ補修後

コメント
新築マンションのステンレスの傷の補修依頼です
見にくいですがヘアラインに逆らって横向きについたキズです。

基本的にはアルゴン溶接ですが詳細は控えさせていただきます、、、
対象物が薄い場合溶接の熱の影響でへこんでしまったり溶けてしまうと大変です、、、
うまくいきました、
次に研磨に入ります
仕上げの荒目、中目、細め、
これで面は出ますがヘアラインの再生が必要になります
これらの作業は結構力仕事です
やりがいのある仕事ですが体力勝負です、、、
ヘアラインも再生して艶も調整します
補修箇所周辺のぼかしも必要です、若干白みがかるからです、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はステンレスの部位ごと取替え作業となり材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます