補修日記 アルミ 岡崎市

傷補修前(小さな傷が無数にありましたが小さすぎて撮影できませんでした)
007
傷補修後
008
010
補修道具
004
コメント
とある金融機関のアルミ製見切りの傷補修です、外部にも大物がひかえています。
職人さん達がぶつけまくって小さなきずが沢山ついております。
ポリパテを使います、
プラサフを吹き、同色の吹きつけ塗装をして完成です。
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はアルミ部分の取替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)