補修日記 ドアノブ 一宮市

傷補修前
006
007
傷補修後
008
コメント
アルミ製ドアノブの補修です
傷は小さいのですが表面のクリヤ層だけでなく下地までいっています
作業手順
簡単と言えば簡単です、サンドペーパーで削りこんでから
単純に同色を吹きつけ塗装します、スプレー缶でも直りますが
ガン吹きしたほうが塗料の粒子が細かくなり仕上がりが美しくなります
ステンカラーで黒を多めに使いました
完全硬化を待ってコンパウンドをかければ手触りも問題ありません
毎日触れるものですからそこらへんの配慮も必要です。
他にも造作部分の傷補修も多々あり、今日も忙しく立ち回ります。
今日はこちらの現場以外に2現場で補修もしくは監督仕事をこなさなければなりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)