補修日記 調色

本日は今月依頼されているシステムキッチン用塗料の調色作業です
034
ハイアート3000でいきます、この塗料、理論的には古いのですがなかなか良いネタでございまして、、、ブライトレッドとインディアンレッドを3:1で配合、硬化剤、シンナーで作ります
メタルが入る色ですとやっかいでして硬化が遅い塗料ですから硬化中メタリックが動きます、、、
吹きつけにはそれなりの経験と技術を必要とします。
メタル系の場合、特殊な調整剤が必要です、黒ずみ対策も必要で素人には吹けません、、、
硬化が遅いぶん広範囲で塗装する際は重宝します。
とりあえず作業台の脚に吹き付けてみました。
032
033
036
梅雨時であることもあり乾燥機で乾きを早めます、磨かなくても乾燥機が写り込むほど艶がありバッチリです。

せっかくなのでアルミサッシ用の塗料も作りました
一般的に使われるステンカラーSS4とブラウン、アルミ色など調色して作りました
イルガイエロー等々4色で調色してまいります、方向変色対策も忘れずに、、、
037
右側がスプレー缶、左側が弊社調色塗料吹き付け
038
039
完璧です。スプレー缶よりもはるかに耐久性がございます!
040
メードインジャーマニー ドイツ製ガン、一般的なガンの3倍から4倍もの値段!お高いぶん高性能です、
日本向けに加工されていて使いやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)