自動調色の時代

現代においては調色が職人の勘と経験に頼らず
コンピューターで行えるようになってきております
特殊なカメラを使って補修する物を撮影し専用のソフトを使って
コンピューターがネタの配合率を計算します
驚くべきことはメタルの方向変色にまで対応すべく
調色している点!
そうゆう時代になってきました
現場でも人工知能(AI)が台頭する時代が
やがてやって来てもおかしくない今日この頃です、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)