補修日記 映画 

暮れも押し迫ったとある日、家内とスターウォーズ「フォースの覚醒」を観に行っ

てまいりました ルークスカイウォーカー ハンソロ チューバッカ レイア姫

30年ぶりの復活です、マークハミル キャリー・フィッシャーは30キロにもおよぶ減量が出演条件として監督から突きつけられたとか、、、

映画が作られた経緯をご存知ですか?

末期癌で2015年7月に余命2か月と診断され、死ぬ前に本作を見たいという希望を持っていた、子どもの頃からスター・ウォーズの熱狂的なファンだったテキサス州在住の32歳の男性
のためにインターネット上で嘆願運動が始まり、出演俳優のマーク・ハミル、ピーター・メイヒュー、ジョン・ボイエガも支援の輪に加わった。
そして2015年11月3日、ディズニーやルーカス・フィルムのスタッフが男性の自宅を訪れ、特別に本作の未編集版を上映した。そのため、この男性は本作を世界最速で視聴した人物となった。

それから1週間後の2015年11月10日、男性は眠りながら安らかに息を引き取った。非常によく似た内容の『ファンボーイズ』という映画があったことからも日本を含め世界
中で大きな話題となった。
img_9_m
005
かわいらしい新キャラ
img_11_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)