補修日記 玄関ドア塗装 三重県

キズ補修前
玄関ドアリフォーム
剥離作業中
玄関ドアリフォーム
ウレタン塗装中
玄関ドアリフォーム
キズ補修後
玄関ドアリフォーム
コメント
三重県松阪市の戸建て住宅の玄関ドア塗装です
28年もの歳月が分厚いドアを傷めていきます、、、
作業手順、
まずは剥離から、塗料の剥がれがおきていますが基本的にべったり残っております、
薬剤とサンダーで丹念に剥離してまいります、
凹凸部分の剥離作業がたいへんで、かなりの時間と体力を要します、、、
一日かけて剥離が終わり二日目は塗装に入ります、、、
元色に仕上げる予定でしたが、ご主人様も奥様も剥離した木材の質感がいたく気に入られまして
スケルトンのアンティーク調に仕上げることになりました
下塗り1回、中塗り2回、上塗りウレタン2液を三回吹き付けてまいります
途中硬化を待って研磨作業も必要になります。
気温30度もの暑さも幸いして早く乾いていきます、
最後の取り付け作業もうまくいきまして完了となりました
優しいご主人様とそれにも増してお優しい奥様からいちじくの手作りデザートのお土産まで
いただきまして帰社となりました
とても素晴らしいお客様に毎日のように恵まれまして感謝しきりです、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)