補修例 キッチンパネル セラール

傷補修前

傷補修後

コメント
戸建住宅の鏡面キッチンパネル
アイカ工業 セラール の傷補修依頼です
テッカテカの鏡面仕上げです
作業手順
クラック部分のバリを除去
専用パテ充填
面出し
足ずけ及び特殊プライマー吹き付け
調色した塗料をガンで拭きつけ
グロス吹き付け
艶出し鏡面仕上げ加工
部分補修です
3時間弱の作業です

スプレーガン
●ノズル径(mm):1.3
●所要圧縮機(kW):2.2
●空気使用量(L/min):265
●パターン開き(mm):240
●霧化段階:-
●質量(g):450
●重力式
●カップ取付口:G1/
4●エア取付口:G1/4
●アルミダイカスト
●原産国:ドイツ

鏡面パネルの補修はムラガ出ることがあり
また塗料が密着しないためクレームの発生率が極めて高い作業です
弊社のホームページを見て同業者が安易に引き受ける仕事ではございません
弊社ではクレーム発生率0です
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はパネル全体を
取替え作業となり多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)