カテゴリー別アーカイブ: 社長ブログ

補修例 化粧ケイカル板

傷補修前

傷補修後

コメント
化粧ケイカル板の補修依頼です。
化粧ケイカル板補修は同業者が失敗する例が多く、安易に受ける仕事ではありません。
作業手順
1、下処理後にポリエステルパテ充填。  
2、サンドペーパーで研磨。
3、下塗り(最も技術を要する作業です)
4、特殊ウレタン塗装(調色、調合)
5、通常、完全硬化を待って(超微粒子で吹き付けますから早いです)
コンパウンドで仕上げ、さわっても違和感なく仕上がります。   
この化粧ケイカル板は価格が安いため使用される物件が増えてきております 
硬質塗装された壁面についている傷で、補修しても水回りの為、
お客様が何度も雑巾等で拭き掃除をすると傷が浮かび上がってくることがよくあります、
補修できる化粧ケイカル板ですが、通常補修業者は敬遠し、丁重にお断りをされます。
ですから、お客様は泣く泣く、パネルを撤去し貼り替える作業を行います。
その中、補修できるタイプなら率先して補修する業者が弊社です。

補修例 ステンレス

キズ補修前

キズ補修後

コメント
ステンレスの傷の補修依頼です
深い傷です。

基本的にはアルゴン溶接ですが詳細は控えさせていただきます、、、
対象物が薄い場合溶接の熱の影響でへこんでしまったり溶けてしまうと大変です、、、
うまくいきました、
次に研磨に入ります
仕上げの荒目、中目、細め、
これで面は出ますがヘアラインの再生が必要になります
これらの作業は結構力仕事です
やりがいのある仕事ですが体力勝負です、、、
ヘアラインも再生して艶も調整します
補修箇所周辺のぼかしも必要です、若干白みがかるからです、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はステンレスの部位ごと取替え作業となり材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。

補修例 アルミサッシ大穴

キズ補修前

キズ補修中

キズ補修後

コメント

ビルのアルミサッシの大穴の補修依頼です

吹き付け塗装で完成させました

色むら もやつき 一切ございません

補修で直らない場合はサッシ交換の材料費,人件費を入れると

そうとうな費用が掛かります。

補修ですむなら大幅なコストカットが実現できます

ガン

エアキャップ TE10 TE20
霧化方式 LVMP LVMP
吹付空気圧力(MPa) 0.2
空気使用量( L/min.) 270
塗料吐出量( g/m) 160-190
パターン(mm) 290-310 285-300
フルイドチップ素材 ステンレス
ニードル素材 ステンレス

補修例 化粧ケイカル板

キズ補修前

キズ補修後

コメント
工務店様からの依頼です

アイカ工業製 ルナライトカラー 色 ライトベージュ

同業者が失敗する例が多く、安易に受ける仕事ではありません

塗装後も完全硬化を待ってからの難しい作業があります

作業手順
1、汚れを完全に除去
2、サンドペーパーで研磨。(面出しと同時にウレタンのくいつきを良くします)
3、下塗り(最も技術を要する作業です)
4、特殊塗料吹き付け塗装
5、通常、完全硬化を待って(超微粒子で吹き付けますから早いです)コンパウンド仕上げ、さわっても違和感なく仕上がります。
この化粧ケイカル板は価格が安いため使用される物件が増えてきております
硬質塗装された壁面についている傷で、補修しても水回りの為、お客様が何度も雑巾等で拭き掃除をすると傷が浮かび上がってくることがよくあります、補修できる化粧ケイカル板ですが、通常補修業者は敬遠し、丁重にお断りをされます。
ですから、お客様は泣く泣く、パネルを撤去し貼り替える作業を行います。
その中、補修できるタイプなら率先して補修する業者が弊社です
施工後のメンテナンス
表面の汚れは柔らかい布かスポンジに中性洗剤をつけて拭き取った後、水拭きしてください。なお、水拭き後は必ず乾いた布で水分を除去してください。ナイロンタワシやスチールウール、研磨剤入り洗剤などはキズの原因となりますので使用しないでください。

スプレーガン

エアキャップ TE10 TE20
霧化方式 LVMP LVMP
吹付空気圧力(MPa) 0.2
空気使用量( L/min.) 270
塗料吐出量( g/m) 160-190
パターン(mm) 290-310 285-300
フルイドチップ素材 ステンレス
ニードル素材 ステンレス

補修例 フローリング日焼け

キズ補修前 

キズ補修後

コメント
よくあるフローリングの日焼け劣化です
作業手順
とりあえずスクレーパーでめくれ部分をはがしていきます
重症ではありませんのでパテは使わずに樹脂を充填します
面を整えてベース色を着色、エアブラシで吹きつけ塗装、今回は筆をメインに使いました
いつもどおり木目を再現して仕上げのクリアーを何層も吹き付けます
日差しを受ける場所ですから日焼け防止にUVカットも吹き付けます、人間様みたいですね、、、
完成しました!お客様も大満足!
半日仕事です
コロナ禍だろうが何だろうが毎日忙しくしております
マスクをして毎日仕事です

補修例 フローリング(同業者の補修跡)

キズ補修前

キズ補修後

コメント
同業者による補修跡の補修依頼です
この業界には殆ど素人と思われる
若い自称「職人」さんが多数おられます
特に大手の補修会社でよく見受けます
僅かな研修期間を経てで現場に出るわけですから
まともな仕事ができるわけもなく、、、
今回は塗料の選択、色合わせが出来なかったようです
弊社の作業後を写真で見ると多少色の違いがわかりますが
肉眼ではまったく分からないレベルで直りました。

補修例 ガルバニュウム鋼板

キズ補修前

キズ補修後

コメント
ガルバニュウム鋼板傷の補修依頼です。
真夏の仕事でした
作業手順
1 凹み部分に専用のパテ込み
2 整形面出し
3 特殊プライマー吹き付け
4 特殊塗料吹き付け塗装
作業は高度な技術を要します

スプレーガン
●ノズル径(mm):1.3
●所要圧縮機(kW):2.2
●空気使用量(L/min):265
●パターン開き(mm):240
●霧化段階:-
●質量(g):450
●重力式
●カップ取付口:G1/4
●エア取付口:G1/4●アルミダイカスト

今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合は壁面ごと
交換も考えられます
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を
要します
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。

補修例 ステンレス

キズ補修前

キズ補修後

コメント
ステンレス柱の傷の補修依頼です
キズだらけです。

基本的にはアルゴン溶接ですが詳細は控えさせていただきます、、、
対象物が薄い場合溶接の熱の影響でへこんでしまったり溶けてしまうと大変です、、、
うまくいきました、
次に研磨に入ります
仕上げの荒目、中目、細め、
これで面は出ますがヘアラインの再生が必要になります
これらの作業は結構力仕事です
やりがいのある仕事ですが体力勝負です、、、
ヘアラインも再生して艶も調整します
補修箇所周辺のぼかしも必要です、若干白みがかるからです、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はステンレスの部位ごと取替え作業となり材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。

補修例 タイル 石

キズ補修前

キズ補修後

コメント 
とあるマンションの石材の割れ、補修依頼です
特殊な充填材を補填
同時に調色してまいります
きっちり面を整えてから艶も仕上げていきます
2時間程度で充分直ります
いつもの事ながらここで直らない場合は洗面台ごと交換作業となります
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます、
弊社主任の仕事です
今日もお客様の利益を考え、笑顔を絶やすことなく責任を完遂できました
予算27500円です。

補修例 洗面台 ホーロー

キズ補修前 

キズ補修後

コメント
極めて難しい仕事です
ホーロー製洗面台のクラックの補修依頼です
ホーロー製品への塗装はガラスに塗装するのと同じで
極めて高度な技術を必要とします
クラックを埋めて面を整え
特殊な下塗りをして
上塗りをしていきます
すべてスプレーガンを使用します
完璧に直りました
里見が担当しました
ここで直らない場合は洗面台の交換工事となります、
同じ材料はすでに製造中止ですから違う材料で部屋ごと
張り替える必要が生じます、、、
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます