カテゴリー別アーカイブ: キッチン

補修例 キッチン壁面パネル

キズ補修前

キズ補修後

コメント
住宅のキッチン壁面パネルの酷い傷の補修依頼です
パネル1枚全面吹き付け塗装致しました
スプレーガン
品番 PROLT-GTE10-1314-GD
空気キャップ TE10
口径 1.3mm
パターン幅 290〜310mm
エア消費量 270NL/分
手元空気圧力 0.2MPa(2.0kgf/cm2)
塗料塗出量 160〜190ml/

補修例 キッチン天板

キズ補修前

キズ補修後

コメント

古いマンションのキッチン天板にクラックが入り、色も落ちており、変色もございました

作業手順

1 クラックの原因を調査し、裏打ちをします

2 削り込み

3 専用パテの充填

4 磨き上げ

5 色調整(スプレーガンで吹き付けます、3層です)

6 艶調整

完璧に直りました。

今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合は流し台

ごと取替え作業となり多大な費用と時間を要します、

傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。

スプレーガン

エアキャップ TE10 TE20
霧化方式 LVMP LVMP
吹付空気圧力(MPa) 0.2
空気使用量( L/min.) 270
塗料吐出量( g/m) 160-190
パターン(mm) 290-310 285-300
フルイドチップ素材 ステンレス
ニードル素材 ステンレス

補修例 キッチンパネル セラール

リペア前

リペア後


コメント
静岡の戸建住宅の鏡面キッチンパネル
アイカ工業 セラール のクラック補修依頼です
テッカテカの鏡面仕上げです
作業手順
クラック部分のバリを除去
専用パテ充填
面出し
足ずけ及び特殊プライマー吹き付け
調色した塗料をガンで拭きつけ
グロス吹き付け
艶出し鏡面仕上げ
部分補修です
3時間弱の作業です
鏡面パネルの補修はムラガ出ることがありクレームの発生率が高い作業です
弊社ではクレーム発生率0です
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はパネル全体を
取替え作業となり多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。

補修例 ステンレスシンク

キズ補修前

キズ補修後

コメント
薄いステンレスシンクの凹みです
基本的にはアルゴン溶接ですが詳細は控えさせていただきます、、、
溶接して熱の影響でへこんでしまったり溶けてしまうと大変です、、、
うまくいきました、
次に研磨に入ります、荒目、中目、細め、
仕上げの荒目、中目、細め、
これで面は出ますがサテン仕上げの再生が必要になります
これらの作業は結構力仕事です
やりがいのある仕事ですが体力勝負です、、、
無事にサテン仕上げも完了して艶も調整します
補修箇所周辺のぼかしも必要です、若干白みがかるからです、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はステンレスの部位ごと取替え作業となります、
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できますし納期を守れます。

補修例 ステンレスシンク

キズ補修前

キズ補修後

コメント

戸建住宅のステンレスシンク(サテン仕上げ)の傷です

作業手順
具体的には割愛させていただきます
サテン仕上げです
極めて難しい仕事です
弊社主任が担当致しました
いつもの事ながらここで直らない場合は部材ごと交換作業となります
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます、
今日もお客様の利益を考え、笑顔を絶やすことなく責任を完了できました

補修例 鏡面キッチンパネル 

きず補修前

きず補修後

コメント
マンションの鏡面キッチンパネル
アイカ工業 セラール のコゲ跡の補修依頼です
テッカテカの鏡面仕上げ
作業手順
コゲた部分の除去
専用パテ充填
面出し
調色した塗料をガンで拭きつけ
艶出し鏡面仕上げ
部分補修です
2時間弱の作業です
鏡面パネルの補修はムラガ出ることがありクレームの発生率が高い作業です
弊社ではクレーム発生率0です

補修例 カウンター塗り替え

キッチンカウンターの傷補修と塗り替え依頼です

傷補修前

傷補修後(新品に蘇ります)

作業手順

1 塗装剥離

2 凹み部分のパテ充填、木目再生

3 ステイン塗料をスプレーガンで吹きつけ

4 ご要望があれば耐久性を持たせるためウレタンクリア拭きつけ

以上です

7月に入っても忙しい毎日が続きます

お盆は一流ホテルの仕事が入りそうです

お盆休みは取れるのでしょうか、、、、

補修例 キッチンパネル 鏡面

傷補修前

傷補修後

コメント
ハウスメーカー様 キッチンパネル(アイカ工業セラール、鏡面)
ビス穴の補修依頼です
普段使っている補修業者から出来ないと断られニチホに依頼がまいりました
作業手順
バリ取り
専用パテ充填
面出し
調色した塗料をガンで拭きつけ
艶調整
2時間弱の作業です
鏡面パネルの補修はムラガ出ることがありクレームの発生率が高い作業です
弊社ではクレーム率0です。