補修日記 愛知 クッションフロアー

傷補修前
055
傷補修後
012
傷補修前
050
傷補修後
010
コメント
本日も引き続きクッションフロアーの傷補修作業が続きです
特殊な仕事です、補修日記 名古屋 家具の傷補修ですがメタリック系です
クッションフロアー専用の樹脂を使用しますが、これがなかなかのくせ者で熱のかけ方にコツがございます。
なるべく熱を入れないようにします、調子に乗って熱コテを使うと解けてしまうからです
あの手この手と様々なアイテムを活かして傷補修を進めて行きます
このような傷が100箇所はあるでしょうか、、、
2名で進めて行きます、横からすかして見てもわからないように直っていきます
このような特殊なご依頼が多い毎日です、もちろん普通の木部、造作、などの依頼が多いわけですが、ゼネコン様が依頼先に困るような案件も多いです
どのような仕事であれ、仕事は仕事です、お客様は傷で困っておられるわけですから、出来る限り誠実に応えていきたいです、
補修道具も様々なところから揃えます、補修道具専門店だけではありません、、
道具とお金はあるにこしたことはありませんね。
当然ここで直らない場合はクッションフロアーの張り替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、竣工に間に合わない可能性もございます、、。
傷補修工事で済めば短い手直し期間と大幅なコスト削減が実現できます、
今日もお客様の利益を考え、笑顔を絶やすことなく責任を完遂できました
寒くなってきました、日々の健康管理も仕事のうちです
仕事と健康に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)