補修日記 家具 名古屋

傷補修前
109

傷補修後
110
コメント
オーダーメード家具 イタリアンレッド 鏡面仕上げ
超高級家具の傷補修です
当然 山の手の高級住宅街にある豪邸です、一流企業のビップ宅での仕事です
オーナー様がセロテープで紙類を張っておられたようです、
そちらをはがしたところ塗装がべろりと剥がれたそうです。
お子様がいらっしゃる環境下での傷補修ですから、コンプレッサーを持ち込んで
ウレタン塗料の吹き付けなど絶対にできません
面出しまでは完璧にできますが色づけをどうするか、、、
結局 調色した顔料を筆で丹念に塗り上げて色付けの後、硬化を待ってコンパウンドで磨き上げます艶出し作業をほどこします、
何度も何度も調色を重ねて色が完全に合うまで調色してまいります
お客様のOKが出て本日の業務終了です
傷補修がうまく行かず製造メーカーに送って直すとなると海外に発送 手直し 日本へ返送 据付 いったいいくらかかるでしょう、
いただいた時間までにノルマを達成出来ました、
お客様にも大変喜んでいただきまして本日の作業が終わりました、
12月から4月まで繁忙期となります、よりよい仕事を低コストで笑顔をもって明日からもがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)