補修例 ホーロー

キズ補修前

キズ補修後

コメント
補修が極めて難しいホーロー製洗面台の傷補修工事です
新築マンションでの仕事でした
作業手順
特別なパテを充填
面出し
特殊プライマー拭きつけ
顔料系塗料の吹きつけ
強制乾燥を施して磨き上げ
1時間程度で直りました
ホーロー製品の作業は高度な技術を要します
弊社においては補修できる製品ですが、
通常同業者は敬遠し、丁重にお断りをされます。
ですから、お客様は泣く泣く、洗面台を撤去し交換されます。
その中で、補修できるタイプなら率先して補修するのが弊社です。
交換の材料費,人件費を入れるとそうとうな費用が掛かります。
補修ですむなら大幅なコストカットが実現できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)