タグ別アーカイブ: 人工大理石、きず補修、補修、名古屋、愛知

補修例 人工大理石

傷補修前

傷補修中

傷補修後

コメント
洗面台(人工大理石)の穴です
1、完全に貫通しておりましたので特殊なパテで
 強度を出します
2、表面に特殊な樹脂を入れて整形します
3、完全に面を出します
4、完全に脱脂します
5、下地塗料を吹き付け、ウレタン2液の吹き付け塗装を2回
完璧に直りました
ここで直らない場合は洗面台ごと取替え作業となります、
材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます。