タグ別アーカイブ: 岐阜

補修日記 キッチンパネル 岐阜

傷補修前
006
傷補修後
008
遠隔で007
009
コメント
これが、キッチンパネル補修の基本的なやり方です。
1、ポリエステルパテ充填。
2、サンドペーパーで研磨。(面出しと同時にウレタンのくいつきを良くします)
3、2液性ウレタン塗装。
キッチンパネルの傷は硬質のパネルについている傷で、補修しても水回りの為、お客様が何度も雑巾等で拭き掃除をすると、傷が浮かび上がってくることがよくあります。キッチンパネルでも補修できるタイプと出来ないタイプがありますが、補修できるタイプのキッチンパネルでさえ、通常補修業者は敬遠し、丁重にお断りをされます。ですから、お客様は泣く泣く、キッチン吊戸棚、キッチン、換気扇、水道を外して、パネルを撤去し貼り替える作業を行います。その中、補修できるタイプなら率先して補修する業者の1社が弊社です。勿論見てダメなものはダメと判断しますが、、、大型マンションの場合、300戸もあったとすると、25戸位はキッチンパネルの傷が上がるので、その内10戸でも補修が可能であれば非常に喜ばれます。なぜなら、張り替えるともなればじつに4業者にもまたがり、貼り替えの材料費迄入れると約12~13万掛かります。30戸もあると300万以上の費用が掛かります、またどの業者が負担するのか必ず揉めます。補修ですむなら、1日で3戸位は補修が出来、1日3万円代で済みますので、費用配分もかなり助けることができます。補修事例にもございますがキッチンフードの補修依頼も受け付ております。

補修日記 岐阜市 賃貸マンション 建具

傷補修前シールだらけ!凄まじい数です、お子様のコレクションでしょう、、、
013
傷補修途中経過シール剥ぎ
009
011
傷補修後
securedownload

コメント(右下が黒く写っていますが肉眼ではわかりません、アイフォーン6プラスのカメラ性能恐ろし!)
本日の補修作業は賃貸マンションです。
シール跡の傷補修がメインになります、開業以来これほどの傷の数を見たことがございません!
ご依頼のメールが来たときはこれほど凄まじいとは思いもよらず安請け合いしてしまいました、、、、
現場を見てビックリ!塗装が剥がれます、、、、
とんでもない仕事になります、、、、
朝からこの建具にかかりきりです、腰が痛い!4時までかかりました、傷の総数約200!
記録です。
他の傷はスタッフに任せます、、、、少し覗いて帰りつもりがえらいことになってしまいまして、、、、
しかしながら無事終わりました!工務店様、元請け様もOKが出ました。
岐阜市は山々にかこまれた美しい都です、、、
感謝、、、

補修日記 岐阜 クッションフロアー

傷補修前
securedownload
傷補修後
securedownload
コメント
本日はクッションフロアーの傷補修です
特殊と言えば特殊な仕事です、クッションフロアーの傷補修は出来る出来ないが補修業者によって分かれます。
クッションフロアー専用の樹脂を使用しますが、これがなかなかのくせ者で熱のかけ方にコツがございます。
熱でクッションフロアーが溶けてしまうからです、絶対に相手を溶かすわけにはいけません。
あの手この手と様々なアイテムを活かして傷補修を進めて行きます
このような穴傷が何箇所もあります、、、
当社の私が担当し、進めて行きます、横からすかして見てもわからないように直っていきます
このような特殊なご依頼が多い毎日です、もちろん普通の木部、造作、などの依頼が多いわけですが、ゼネコン様が依頼先に困るような案件も多いです
どのような仕事であれ、仕事は仕事です、お客様は傷で困っておられるわけですから、出来る限り誠実に応えていきたいです、
補修道具も様々なところから揃えます、補修道具専門店だけではありません、、、、
道具とお金はあるにこしたことはありませんね。
当然ここで直らない場合はクッションフロアーの張り替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、竣工に間に合わない可能性もございます、、。
傷補修工事で済めば短い手直し期間と大幅なコスト削減が実現できます、
今日もお客様の利益を考え、笑顔を絶やすことなく責任を完遂できました
一年で最も寒い時期になってきました、日々の健康管理も仕事のうちです
仕事と健康に感謝です。