タグ別アーカイブ: 玄関ドアリフォーム

補修例 化粧ケイカル

傷補修前

傷補修後
写真撮り忘れ!(申し訳ありません!)
コメント
化粧ケイカル 傷補修です
作業手順
1、ポリエステルパテ充填。
2、サンドペーパーで研磨。(面出しと同時にウレタンのくいつきを良くします)
3、シーラー吹きつけ
4、2液性ウレタン塗装。最近は1液も使用します。
5、通常、完全硬化を待って(超微粒子で吹き付けますから早いです)コンパウンド、さわっても違和感なく仕上がります。
この化粧ケイカル板は価格が安いため使用される物件が増えてきております。
硬質塗装された壁面についている傷で、補修しても水回りの為、お客様が何度も雑巾等で拭き掃除をすると、
傷が浮かび上がってくることがよくあります、補修できる化粧ケイカル板ですが、通常補修業者は敬遠し、丁重にお断りをされます。
ですから、お客様は泣く泣く、パネルを撤去し貼り替える作業を行います。
その中、補修できるタイプなら率先して補修する業者の1社が弊社です。
勿論見てダメなものはダメと判断しますが、、、
大型マンションの場合、300戸もあったとすると、25戸位は壁面の傷が上がるので、
その内10戸でも補修が可能であれば非常に喜ばれます。
なぜなら、張り替えるともなればじつに4業者にもまたがり
、貼り替えの材料費迄入れると約12~13万以上掛かります。
30戸もあると300万以上の費用が掛かります、またどの業者が負担するのか必ず揉めます。
補修ですむなら、1日で3戸位は補修が出来、1日3万円代で済みますので、
費用配分もかなり助けることができます。補修することによって大幅なコストカットが実現できます。

補修例 大理石

キズ補修前

キズ補修後

コメント
某有名百貨店内のブランドショップにある
大理石の床です
御影石製の照明用スタンドの台座を落とされたようです
超高級品ばかり並んでいる店内には
プライスタグの付いてない商品ばかりでした、、、
洋服、財布、サングラス すべて20万円はするお品とか、、、
そのような商品にふさわしく、照明用スタンドも台座が御影石製!
それを落としてしまったようです
作業手順
石材専用の材料を使ってまいります
色も整形時に合わせていきます
細かい着色は筆でいきます
仕上げで磨きあげて鏡面処理をして完成
素晴らしい商品群を照らします、、、
このような床ですから張替えは何百万円かかるでしょうか、、、
補修ですめば数万円程度で蘇ります!

補修日記 門灯

傷補修前
玄関ドアリフォーム
傷補修後
玄関ドアリフォーム
玄関ドアリフォーム
玄関ドアリフォーム
玄関ドアリフォーム
コメント
古い40年前の玄関ドア横の門灯の補修依頼です
作業手順
まずは剥離作業から入ります
薬剤、ケレン、サンドペーパーなどで完全に剥離します
この作業を手抜きしますと近い将来剥離がおこります
サビ止め、プラサフ吹きつけ
ブラックで下塗り
ゴールド系を捨て吹きする要領で点々を出すように演出します
完成
立派なお屋敷の玄関の顔、永らく活躍できるかと思います
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合は門灯の部位ごと取替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できますし納期を守れます。

補修日記 玄関ドア

リフォーム前
玄関ドアリフォーム
リホーム後
玄関ドアリフォーム
リフォーム前
玄関ドアリフォーム
リフォーム後
玄関ドアリフォーム
リフォーム中です 剥離作業が完了
玄関ドアリフォーム
玄関ドアリフォーム
玄関ドアリフォーム
コメント
稲沢市の会社社長様のお屋敷、玄関ドアの補修です。
重量級の超高級なドアです、塗装業者がさじを投げたほど難しい仕事です
まずは剥離から、塗装がかなり剥がれてしまっています、下部は木部が毛羽立つほどひどく痛んでおります、
薬剤とサンダーで丹念に剥離してまいります、
彫刻部分の凹凸の剥離作業がたいへんで、かなりの時間と体力を要します、、、
三日かけて剥離が終わり四日目は塗装に入ります、、、
元色に仕上げてまいります、
ローズ色に仕上げることになりました
下塗り1回、中塗り2回、上塗りウレタン2液を二回吹き付けてまいります
途中硬化を待って研磨作業も必要になります。
気温20度の気温も幸いして早く乾いていきます、
最後の取り付け作業もうまくいきまして完了となりました
優しいご主人様と奥様と四方山話しに花が咲きました、、、
喜んでいただきまして帰社となりました
とても素晴らしいお客様に毎日のように恵まれまして感謝しきりです、、、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はドアごと取替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用(おそらく枠の交換込みで100万円コース)と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます

補修日記 玄関ドア

リフォーム前
玄関ドアリフォーム
塗装剥離後
玄関ドアリフォーム
リフォーム後 (撮影へた、傾いてます)
玄関ドアリフォーム
アルミ製 門扉もリフォーム
玄関ドアリフォーム
コメント
作業手順、
まずは剥離から、ほとんど塗料の剥がれがおきていますが完全に剥離致します、
薬剤とサンダーで丹念に剥離してまいります、
凹凸部分の剥離作業がたいへんで、かなりの時間と体力を要します、、、
二日かけて剥離が終わり三日目は塗装に入ります、、、
元色に仕上げる予定です、
痛み具合が激しいため下塗り2回、中塗り2回、上塗りウレタン2液を三回吹き付けてまいります、実に7層仕上げです。
途中硬化を待って研磨作業も必要になります。
気温23度、作業しやすい環境です
最後の取り付け作業もうまくいきまして完了となりました
四日目は門扉のリフォームです
優しい奥様から栗きんとんまでいただきまして楽しくもあり美味しくもある仕事となりました
とても素晴らしいお客様に毎日のように恵まれまして感謝しきりです、、、