タグ別アーカイブ: 名古屋

補修日記 フローリング

キズ補修前

キズ補修後

コメント
定番になりましたフローリングの劣化、日焼けです
とりあえずスクレーパーでめくれ部分をはがしていきます
重症ではありませんのでパテは使わずに樹脂を充填します
面を整えてベース色を着色、エアブラシで吹きつけ塗装、今回は筆をメインに使いました
いつもどおり木目を再現して仕上げのクリアーを何層も吹き付けます
日差しを受ける場所ですから日焼け防止にUVカットも吹き付けます、人間様みたいですね、、、
完成しました!お客様も大満足!
半日仕事です
5日から営業再開!お正月休みは4日で終了、5日はお休みの予定でしたがスタッフも私も休めません、、、

補修日記 表札

キズ補修前

キズ補修後


コメント
高価な表札の欠け及び文字のはがれの依頼です
高名な作者の表札でして何十万円もするそうです
大きなハウスメーカー様からの依頼でした
作業手順
欠けを補填して石目を再現します
遠隔からの吹きつけをわずかに行いました
ライトグレー、ダークグレーを微量吹き付けます
補修箇所はまったくわからなくなりました
次に文字の色落ちを復活させます
養生をして文字をくりぬきます
この作業がたいへんでして、、、

吹きつけ作業

完成

補修日記 フローリング日焼け、劣化

傷補修前
040
傷補修後
041
コメント
名古屋市の戸建住宅のフローリングの補修です
よくある症状です、フローリングが日焼けし、毛羽立ち、めくれ、変色、オールスター戦です
窓際のフローリングは日当たり次第で酷いです、、、
作業手順
とりあえずスクレーパーでめくれ部分をはがしていきます
重症ではありませんのでパテは使わずに樹脂を充填します
面を整えてベース色を着色、エアブラシで吹きつけ塗装、今回は筆をメインに使いました
いつもどおり木目を再現して仕上げのクリアーを何層も吹き付けます
日差しを受ける場所ですから日焼け防止にUVカットも吹き付けます、人間様みたいですね、、、
完成しました!お客様も大満足!
2階も補修しましたが半日仕事でした
本日は勤労感謝の日で祝日でしたがスタッフも私も休めません、、、

補修日記 金箔の80万円のソファー!

傷補修前
006
傷補修後
010
傷補修中
008
コメント
とある輸入家具屋さんからの依頼です
1脚80万円也!金箔のイタリア製高級ソファーの
後部の金箔の剥がれです、さすがに金箔は触れませんので
金箔貼りは家具店のほうで行われました、、、
作業手順
貼りなおした金箔に白く細いラインを描きます
カラーパレットを持って作業しておりますが違う塗料を使用しました
全体に白っぽく見えるのはホワイトラインによる目の錯覚です、、、
あとは白、ゴールドの吹きつけを軽くして仕上げました
緊張はしませんでしたが勉強になります、、、
補修により大幅値引きは避けられるそうです
ご依頼ありがとうございました 感謝、、、

補修日記 玄関ドア塗装

塗装前
玄関ドアリフォーム
塗装後
玄関ドアリフォーム
剥離中
玄関ドアリフォーム
コメント
阿久比町の戸建て住宅の玄関ドア塗装です、かなり劣化しているうえに
元色のうえにご自分で黒い塗装がされています
作業手順
剥離から始めてまいります、表面の黒い塗装を剥離してはじめて元々の塗装が現れます、
二層分の剥離ですからけっこう大変な作業になります、
元々のオリジナル色に仕上げることになりました
下塗り1回、中塗り2回、上塗りウレタン2液を二回吹き付けてまいります
途中硬化を待って研磨作業も必要になります。
初夏の暑さも幸いして早く乾いていきます、、、
見事に元色の再現ができました、
作業終了です。

補修日記 ステンレス 角

傷補修前
118
傷補修後
119
コメント
ステンレス材の角がボコボコに傷付いております
凹んでおりますのでアルゴン溶接機の出番です!
角の補修は面倒です、引っ張っても出てきません、溶接して熱でへこんだ場合はたいへんです、、、
以前にも書きましたが小生家系がもともと鉄鋼業ですので溶接は強いです
今のところアルゴン溶接での失敗はありません、、、(自慢かい!笑)
作業手順
まずは基本的にはアルゴン溶接ですが詳細は控えさせていただきます、、、
溶接して熱の影響でへこんでしまうと大変です、、、
うまくいきました、
これから研磨に入ります、80番100番180番240番
仕上げの荒目、中目、細め、
これで面は出ますがヘアラインの再生が必要になります
これらの作業は結構力仕事です
やりがいのある仕事ですが体力勝負です、、、
ヘアラインも再生して艶も調整します
補修箇所周辺のぼかしも必要です、若干白みがかるからです、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合はステンレスの部位ごと取替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できますし納期を守れます。

美術品 除カビ

除カビ前
004
除カビ後
007
001
コメント
弊社 環境事業部の仕事です。
有名な書家による作品です、
作業手順
046
カビ検査 検査報告書の作成 カビの除去作業 防カビ作業 カビ再検査 検査報告書の提出 完了となります。
このような作品の場合 落款印のニジミ防止が重要になります、二重 三重に防止策を施します、、、
最後に額縁の傷を補修して全塗装(鏡面仕上げ)をしての納品になります
弊社は除カビのほか防カビに加えて額縁の傷補修もうけたまわっております。作品、額縁共に美しく仕上がります。
除カビ前
008
除カビ後
securedownload
せっかくの名画、美術品も額縁がカビていては台無しです、除カビしてはじめて美しさが蘇ります、弊社の除カビはカビ菌の根から根絶致します。
securedownload
除カビ前
securedownload
除カビ後
005
securedownload

補修日記 番外編!

傷補修前(信じられませんが同業者の仕事)
003
とりあえず木目のつもり部分を除去しました、ハードワックスらしき物が出てきました
この段階で色が合っていません
005
傷補修後
004
コメント
こちらの現場はゼネコン様からの依頼で弊社が造作、床、サッシのほとんどの傷を補修しました
しかし1日か2日だけ工事を担当した関係会社から傷補修業者が1人入りました
あえて名前は出しませんがこれはひどいと思います、
当初、弊社のスタッフかと思い、確認したところ担当者が「私はそんな仕事をした覚えは一度たりともありません!」
怒っております、、、ゼネコン様に確認したところ、事情がわかった次第です。
いろいろな方が現場にはいらっしゃいます、、、

補修日記 ユニットバス

傷補修前 (傷は小さいですが奥までいってます)
001
パテ込み(時間が無いのでヒートガンで硬化を速めます)
002
面出しと養生
003
傷補修後
004
補修道具
005
コメント
名古屋市内のマンションのユニットバスの上枠(アルミ)の傷補修です
金属ですからハードワックス等のいつもの補修材料は密着しません、専用パテでいきます
小さな傷ですがタッチアップではだめだそうです、写真の通り進めていきます。
養生が面倒ですがきちんとやらないとかえって時間がかかります、パテの硬化にはヒートガンが有効ですが
塗装の乾燥に使うと養生が溶けてしまいますから絶対に使えません!(昔 何度も溶かしまして、、、、)
色がやっかいで、当初アースベージュあたりかと思いましたが青が少し入ります、、、
こんな時小型コンプレッサーとエアーブラシが役に立ちます!
このモデルは100V対応、小型、小音、お客様が入居中でも気軽に使えるアイテムです
車内でも場所を取りません、、、
今日はアルミとステンレスの補修ばかりです、この現場は2名で進めていきます、他に名駅や三河でも大型物件を同時進行です
3月末まで繁忙期が続きます、、、
感謝、、、、