タグ別アーカイブ: 愛知県

補修日記 フローリング日焼け、劣化

傷補修前
040
傷補修後
041
コメント
名古屋市の戸建住宅のフローリングの補修です
よくある症状です、フローリングが日焼けし、毛羽立ち、めくれ、変色、オールスター戦です
窓際のフローリングは日当たり次第で酷いです、、、
作業手順
とりあえずスクレーパーでめくれ部分をはがしていきます
重症ではありませんのでパテは使わずに樹脂を充填します
面を整えてベース色を着色、エアブラシで吹きつけ塗装、今回は筆をメインに使いました
いつもどおり木目を再現して仕上げのクリアーを何層も吹き付けます
日差しを受ける場所ですから日焼け防止にUVカットも吹き付けます、人間様みたいですね、、、
完成しました!お客様も大満足!
2階も補修しましたが半日仕事でした
本日は勤労感謝の日で祝日でしたがスタッフも私も休めません、、、

補修日記 シロアリ被害

傷補修前
017
内部
021
傷補修後
006
傷補修前
018
傷補修後
009
007
securedownload
コメント
シロアリ被害による敷居の補修依頼です
まずは被害箇所の表面を剥がした上で内部もかき出しました
021
内部を木材、セメント、ポリエステルパテなどで強度を持たせて埋めていきます
003
006
ベースカラーを吹き付けた後仕上げの木目書きを行います
古民家の風合いを再現していきます
仕上げで艶を合わせて(3分艶)完了です
補修箇所を叩いてみましたが鈍い音がします、強度が保たれています、、、
お施主様もたいへん喜んでくださり撤収となりました
色付けは2時間もかかりませんでした
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合は敷居ごと取替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます

補修日記 フローリング

傷補修前
037
傷補修後
038
コメント
弊社スタッフの仕事です
賃貸マンションのフローリングの傷です
作業手順
アルコール、希釈ラッカーシンナー等で汚れを落とします
取れずに染み込んでしまっている場合は着色して消します
凹み部分は樹脂をいれて
木目書き
筆跡が取れないようにクリアを吹き付けると同時に
艶調整をして完了します

いつものことですが ここで直らない場合はフローリングの張替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できます、
今日もお客様の利益を考え、笑顔を絶やすことなく責任を完遂できました

補修日記 鏡面 システムキッチン

傷補修前
020
傷補修後
021
コメント
システムキッチンの傷補修です
傷は小さいですがユーザー検査で上がってきました
直さなければなりません!
作業手順
ピアノのような仕上げで高級品に多く使われるものに似た仕様です。
樹脂を入れて色を付け、全艶塗料の吹きっぱなし仕上げでいきます、、、
手間をかける場合
ウレタン塗装からの丹念な磨きにより、水を張ったような仕上げが可能となります。
ウレタン吹きつけ塗装から完全硬化を待って磨きバフ掛け。
硬化時間はいかに粒子の細かい吹きつけができるかにかかってきます、、、
ここらへんに道具に良し悪しが現れます、、、

補修日記 TV局 リハーサル

傷補修前
010
傷補修後
012
某テレビ局ディレクター
009
コメント
今日は某テレビ局のリハーサルにてディレクターが同行されています
ドアの傷です、エポキシパテを入れ込んであり、除去するのが大変でした、、、
作業手順
 当然色が合っておらず、面も出ていないエポキシパテを傷が広がらないように丹念に削り取ります
今回はポピュラーにハードワックスで面を整えました
次に顔料で木目書き、ぼかすためにエアーブラシを少し入れました
木目が薄くなるため再度木目を入れていき最後に艶調整をして完成です
写真では補修箇所が少し透けて見えますが、肉眼ではわからないレベルまで直っています
今日はテレビ局クルーもみえて賑やかな現場でした!

補修日記 ビス穴 名古屋市

傷補修前
012
傷補修後
015
傷補修前
013
傷補修後
014
コメント
とあるマンションの窓枠です
二重サッシでしたが、わけあって一重サッシに変更されました
サッシ跡が当然出てきます、ビス穴です、上下右左の窓枠に4箇所ずつ、計16箇所
2部屋ございますので 計32箇所!
まさしくビス穴のオンパレード!
半日仕事です。
作業手順
ビス穴の場合、穴の周辺がもりあがっています、それをカッターナイフもしくは彫刻刀で削り落とします
あとはいつも道りハードワックスを充填してしっかりと面出しをして
木目を書き込みます、ハードワックスの色がしっかり合っていれば木目書きは必要最小限で抑えられます
あとはクリアを吹き付けて完成です!
お施主様 監督様もOKをいただき、次の現場へと向かいます、、、
今回も補修で完璧になおりました、ここで直らない場合は窓枠ごと取替え作業となります、材料の手配、職人さんの手配、搬入、施工、多大な費用と時間を要します、
傷補修工事で済めば大幅なコスト削減が実現できますし納期を守れます。